日程・会場

日時:令和3(2021)年2月6日(土)13:10より
会場:九州大学西新プラザ 2階 大会議室(〒814-0002 福岡市早良区西新2-16-23)およびZOOMを使用したオンライン会議
開催方式:ハイブリッドオンライン開催
新型コロナ感染者の急増、福岡県の緊急事態宣言等の発令、および九州大学の行動指針から、オンライン開催のみとします。ご理解のほどお願い申し上げます。
参加費:無料
申込方法(締切2月2日まで):こちらの申込フォームよりお申込みください。お申込みされた方には、2月3日頃、ZOOMウェビナーでの参加方法および要旨集をメールにて送付します。

プログラム:

1.日本農芸化学会西日本支部活動報告会 13:10-13:20

2.支部奨励賞授賞式および受賞講演   13:20-14:40
(学生の部)
13:30-13:45 渡邉 康太(九州大学大学院生物資源環境科学府)  
「ヒト毛髪に定着する細菌の存在形態と群集構造の解明」
             座長:酒井 謙二(九州大学大学院農学研究院)
13:45-14:00 謝 堃(鹿児島大学大学院連合農学研究科)  
「腸内細菌叢乱れ及び脂肪肝における藤茶の予防效果及び作用機構に関する研究」
             座長:侯 徳興(鹿児島大学農学部)
(一般の部)
14:00-14:20 平 大輔(崇城大学生物生命学部)  
「anammoxに関わる金属タンパク質の新奇な構造と機能」
             座長:岡 拓二(崇城大学生物生命学部)

14:20-14:40 益田 時光(九州大学大学院農学研究院)  
「TAシステム制御下のPersister集団とインドール産生が細菌の耐熱性に及ぼす影響」
             座長:宮本 敬久(九州大学大学院農学研究院)

3.特別講演会 14:55-16:35

2020年度農芸化学奨励賞受賞講演
14:55-15:25 樋口 裕次郎(九州大学大学院農学研究院)
「糸状菌と酵母のメンブレントラフィックに関する分子細胞生理学研究」
             座長:竹川 薫(九州大学大学院農学研究院)

2020年度農芸化学女性研究者賞受賞講演
15:25-15:55 稲葉 靖子(宮崎大学農学部)
「種子植物の生殖器官における発熱分子機構とミトコンドリア特性に関する研究」
             座長:榊原 陽一(宮崎大学農学部)

15:55-16:35 渡邉 啓一(佐賀大学農学部)
「タンパク質構造の柔軟性、動きと機能 -低温適応酵素からのアプローチー」
             座長:木村 誠(九州大学名誉教授)

懇親会:中止

新型コロナの感染拡大防止のため、今年度は中止とします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

参与会:12:00~13:00

支部参与会を例会に先立ち開催します。三密回避のため、一部(講演者・座長・役員)を除き、オンラインでの開催とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願いします。

  日時:令和3(2021)年2月6日 12:00より
  会場:ZOOMを使用したオンライン会議

連絡先

  〒819-0395 福岡市西区元岡744
  九州大学大学院農学研究院土壌環境微生物学分野内
  Tel:092-802-4739(庶務幹事:田代 幸寛)
  E-mail: jsba-w@agr.kyushu-u.ac.jp