プログラムを公開しました。

プログラム (PDF)
Up2021.9.16

日時: 2021年9月24日(金)、25日(土)
会場: Zoom等によるオンライン開催
9月24日 受賞講演・特別講演・シンポジウム
かごしま県民交流センター・県民ホール(鹿児島市山下町14番50号)
9月25日 一般講演・優秀発表賞応募講演・授賞式
鹿児島大学 郡元キャンパス 共通教育棟(鹿児島市郡元1丁目21番24号)
大会参加費: 一般 3,000円、学生 1,000円

【注意】新型コロナウイルス感染が拡大している状況を踏まえ、オンラインのみでの開催に変更となりました。

9月24日(金)受賞講演・特別講演・シンポジウム(13:00~17:05)

受賞講演(13:05~14:05)

2021年度 日本農芸化学会賞
「昆虫の神経イオンチャネルと除虫菊によるピレスリン生合成の制御に関する化学生物学的研究」

松田 一彦(近畿大学)
2021年度 日本農芸化学会功績賞
「微生物由来の産業用酵素の探索,構造機能解析とバイオテクノロジーへの応用」

稲垣 賢二(岡山大学)

特別講演(14:05~15:05)

「生理活性天然物が教えてくれた真核生物の新しい遺伝子発現制御機構」
吉田 稔(理化学研究所・東京大学)

シンポジウム ~農芸化学で未来を切り拓く~(15:20~17:05)

「糖分に対する食欲を調節する生体メカニズム」
佐々木 努(京都大学)
「生体内の化学発光を利用した非侵襲性動物評価系の構築-腎症モデルへの応用」
矢中 規之(広島大学)
「鹿児島市下水汚泥の超高温堆肥化で働く高度好熱菌の不思議な生態と性質」
酒井 謙二(九州大学)

9月25日(土)一般講演・優秀発表賞応募講演・授賞式

9:00~17:00(予定)
一般講演: 発表 9分、質疑 2分(予定)
優秀発表賞応募講演: 発表 9分、質疑 4分(予定)

一般講演・優秀発表賞応募講演申込(締切:7月23日(金)←延長しました! )

講演は下記フォームよりお申し込みください。

講演発表申込フォーム

優秀発表賞(学生)を募集します。
※エントリーには、発表学生または指導教員が西日本支部、関西支部、中四国支部のいずれかに属する日本農芸化学会員である必要があります。
※エントリーは、1研究室あたり、博士の部と修士の部で各1名までとなります。 必ず指導教員の確認を受けて下さい。
※同一課程で既に化学関連支部合同九州大会や西日本支部大会で受賞した学生はエントリーできません。
関西支部に所属の場合は、日本農芸化学会学生会員に限りエントリーできます。
西日本支部・中四国支部に所属の場合は、受賞者は大会終了後に日本農芸化学会学生会員に入会することを授与条件とします。

一般講演・優秀発表賞講演要旨投稿(締切:7月30日(金))

講演要旨テンプレートをダウンロードし、注意書きに従って要旨を作成してください。
作成後の要旨は、下記フォームより登録ください。

要旨受付フォーム

参加申込・オンライン決済(締切:9月21日(火)正午)

講演申込をされた方は、すでに参加申込も完了しています。改めて参加申込フォームから手続きを行う必要はございません。

参加申込フォーム

今大会では、オンライン決済(クレジットカードまたはコンビニ払い)のみとなります。

日本農芸化学会2021年度西日本・中四国・関西支部 合同大会実行委員会

実行委員長 玉置 尚徳(鹿児島大学農学部)
E-mail: 2021nougei[at]agri.kagoshima-u.ac.jp ([at]を@に変換してください)

西日本支部事務局 善藤 威史(九州大学大学院農学研究院)
E-mail: zendo[at]agr.kyushu-u.ac.jp ([at]を@に変換してください)
TEL: 092-802-4736
*講演受付・参加登録についてはこちらにお問合せください。